大分のタイラバ・スーパーライトジギング・マダイジギング・一つテンヤ真鯛・青物ジギング・落とし込み・タチウオテンヤ・タチウオジギング

タイラバへ行こう!

  • HOME »
  • タイラバへ行こう!

 

タイラバ&マダイジギングへ行こう!

タイラバ&マダイジギングの魅力は、なんと言っても、ただリールを巻き巻きするだけで大人から子供まで初心者の方でもゲームフィッシングでありながら誰にでも「魚の王様」と呼ばれるマダイが釣れてしまう所です。

 

 

「マダイは周年狙えます」

マダイは一年を通じて狙えます。

※1月~5月…1月から5月はサイズも狙え、マダイも美味しい季節です。また、プレ乗っ込みから本格的に乗っ込みに入るシーズンです。桜鯛と呼ばれるシーズンもこのあたりです。

※6月~8月…海も凪が多く、マダイジギングが楽しい季節です。また、6月から11月にかけてはベイトの接岸と共にスーパーライトジギングが楽しい時期になります。

※9月~12月…秋の荒食いシーズン! 年間を通してマダイの活性が一番上がるシーズンです。

 

「タイラバ・スーパーライトジギングは、釣れる魚の魚種も多彩です」

釣れる魚は地域や海域・季節により異なりますが、私が釣行する海域では真鯛を始め青物(ブリ・カンパチ)やアコウ・マハタ・オオモンハタ・カサゴ・石鯛・ヒラメ・マゴチ・アマダイ・イトヨリダイ・ホウボウ・マトウダイ・チカメキントキ・イラ・ソイ・クログチ・メジ・ヨコワ・サワラ・タチウオ・アジ・サバ・イサキ…等々、多彩な魚達が釣れてくれます。

 

「タイラバに必要なもの」

タイラバに行くのに必要なもの…..ロッド(タイラバ用)・リール(タイラバ用)・ライン・タイラバ・魚持ち帰り用のクーラーボックス・ライフジャケットです。

タイラバのシンカーの重さは底を取れる重さのシンカーを使用するのが基本です。

 

初めてブルーホークへご乗船されるお客様へ」

ブルーホークのタイラバは片舷のドテラ流しでマダイを狙うドテラタイラバです。シンカーの重さは100gから200g程度をご用意されて下さい。

リールにはPEライン0.6号から0.8号を300mほど巻いておいて下さい。

 

タイラバは季節やポイント・水深・ベイト状況等、様々な条件でヒットカラー等が変わりますので、ご予約時にお問合せ下さい」

 

「これからタックルのご購入を検討されています方へ」

これからタイラバタックルのご購入をお考えの方の最初の一台目はカウンター付きのベイトリールをオススメしています。

カウンター付きタイラバ用リールの良い所は情報量の多さです。

水深やライン放出量の把握・どのタナで…どれ位のスピードで釣れたか等の情報が一目で見てわかる所です。

タイラバロッドは全長2m前後で150g位をメインに使えるロッドをオススメしています。

参考までに私が良く使っていますロッド・リールは紅牙AIR N72MHB スリルゲームに紅牙ICです。(全長2.18m ルアー重量40g~180g)

http://www.daiwa.com/jp/fishing/brand/kohga/index.html

「タイラバの道具は種類もたくさんあるので道具選びも楽しいです♪」

タイラバのタックルやパーツ等、タイラバの道具には種類がたくさんありますのでお気に入りのタックルを選んだり、お好みのタイラバを揃えてみたり、様々なパーツを組み合わせ自分だけの必釣オリジナルタイラバを作って真鯛を狙ってみたりする事などもタイラバの楽しさの一つです。

 

 

「初めての方でも大丈夫です♪ レンタルタックル完備/基本レクチャー致します」

初めての方でも大丈夫です♪

タイラバを楽しんでいただけます様に初めての方には、ご希望が御座いましたら基本をレクチャー致しております。

レンタルタックル完備です♪

これからタイラバを初めてみようと思っている方や、一度タイラバを体験してみたい方、数名で行きたいが同行者様のタックルが無い、そんな時には船のレンタルタックルをご利用下さい。

 

 

 

それでは皆さん、タイラバへ行く準備はできましたか?

 

では、タイラバの世界へ! ヨーソロー!

 

ご予約・お問合せ受付時間(8:00~20:00)お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-5937-1060 FAX 097-592-6500 ※航行中や操業中は電話に出れない場合が御座いますのでご了承ください。

PAGETOP