大分のタイラバゲームならお任せ下さい! 豊後水道のディープタイラバゲームをメインに出船中【大分県遊漁船業協同組合・大分県漁業協同組合・大分県小型船舶安全協会連合会加入船】

初めてのディープタイラバ

  • HOME »
  • 初めてのディープタイラバ

ディープタイラバの世界へ ようこそ!

ブルーホークは年間を通じて豊後水道のディープタイラバゲームをご案内させていただいております。

「ディープタイラバ」とは、船の片舷からドテラ流しで水深80m以上のエリアを狙って行くタイラバゲームです。

ディープタイラバの使用タックルについて(初めてのお客様へ)

「ロッド」 通常のタイラバロッドで大丈夫です(やわらかめが良いです)

「リール」 PEライン0.8号~1.0号が最低300m巻けるリール

「ライン」 PEライン0.8号~1.0号を最低300m巻いておいて下さい。風のある日や、潮の速い時には200m以上ラインが出る事があります。

「リーダー」 フロロカーボン4号~5号(2ヒロ~4ヒロ)

「タイラバヘッド」 120g~250gをご用意下さい。

「鉛のタイラバヘッド」

風のある日や、潮の速い時間帯には250gを使用するこ事もあります。

ヘビーウエイトの「鉛のタイラバヘッド」で、おすすめはライズジャパン「なみだま」です。

ユニット付きです。200g・250gのヘビーウエイトでも低価格です。豊後水道のディープタイラバで、とにかく使いやすく、良く釣れます。初めてチャレンジされますお客様には特におすすめしています。

こちらもおすすめです。

ダイワ 「ベイラバーフリーαヘッド」

200g・250gがあります。

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/kohga_bayrubber_freeheada/index.html

「タングステンのタイラバヘッド」

価格は高価になりますが、タングステンのシンカーは比重が鉛の1.7倍もあり、フォールが速く、底取りもわかりやすく、潮の速い時や風のある日には強い味方となります。

「150g以上のおすすめタングステンシンカー」

ライズジャパン「なみだまTG・150g」

https://rise-japan.jp/

ジャッカル「TGビンビン玉スライド 雷流ヘッド」156g

https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/tairaba-taikabura/tg_binbindama_rairyu/

ジャッカル「TGビンビン玉スライドヘッド」156g・195g・234g

https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/tairaba-taikabura/binbindama-slidehead-heavy/

ダイワ「紅牙 ベイラバーフリーTG α ヘッド」150g・200g・250g

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/kohga_brfh_a_head/index.html

僕のディープタイラバタックルの紹介です。

ご参考までに僕が豊後水道のディープタイラバで使用していますタックルをご紹介します。

「ロッド」

ダイワ 紅牙AIR スリルゲームシリーズ

紅牙AIR N72MHB TG (フルソリッドの乗せ調子) 魚が掛かれば、良く曲がって楽しいです♪

紅牙 AIR N65MB-TG (フルソリッドの乗せ調子)こちらも良く曲がります。TG(スリルゲーム)楽しいです♪

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/kohga_air/index.html

ジャッカル ビンビンスティックVCM「 BS-C511SUL-VCM」 2020年のニューモデル「超乗せ調子」のディープタイラバ専用モデルロッドです。軽くて、強くて、使いやすく、一日中、重たいタイラバを使っても、とにかく疲れません。

https://www.jackall.co.jp/saltwater/products/rod/rod-tairkabura/2020binbinstickvcm/

「リール」

ダイワ ソルティガBJ「100P-RM」・「100SH」・「紅牙IC-100P-RM」をメインリールに使用しています。

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/salt_rl/saltiga_bayjigging/index.html

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/salt_rl/kohga_ic/index.html

ハンドルは「LIVRE(リブレ)」さんの「クランク120」を付けています。

https://www.livre-megatech.com/products/baitcasting/crank120/

「PEライン」

ソルティガBJには、ダイワ「UVF 紅牙デュラセンサー×8+Si²」PE0.8号の400m巻きを下巻きなしで巻いています。

紅牙ICには、同じく「UVF 紅牙デュラセンサー×8+Si²」PE0.8号を300m巻いています。

紅牙ICのライン表記はPE0.8号・250mと表記されていますが、8BRAIDでしたら300mジャストで巻けます。

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/fune_li/UVF_koga_DURA_SENSOR8_Si2/index.html

「リーダー」

リーダーはフロロカーボン「ダイワ・タフロン船ハリス」を使っています。4号・5号を使っています。

以上、僕が豊後水道のディープタイラバで使用していますタックルの紹介でした。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

夢の大鯛を求めて…

豊後水道のディープタイラバゲームへ

皆さまのチャレンジを心よりお待ちしております。

ご予約・お問合せ受付時間(8:00~20:00)お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-5937-1060 FAX 097-592-6500 ※航行中や操業中は電話に出れない場合が御座いますのでご了承ください。

  • facebook
  • twitter
PAGETOP